実録!塀の中その真実

あなたの知らない本当の塀の中 元受刑者が語る刑務所の実態 いまその真実が明らかに…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

刑務所と拘置所の違い その2

又、刑務所と違い、拘置所では空腹感を感じる事はありません。       何故なら、拘置所では、部屋の中に差し入れされた食物が置いてあり、いつでも食べれるからです。                         刑務所での差し入れが許されるものは、お金、スポーツ新聞、それに小説本ぐらいです・・・・・                          しかし、お金があっても空腹感はおぎなわれませんけどね・・・      そして、刑務官の収容者に対する態度も、刑務所と拘置所では明らかに違います。悪い言い方をすると、拘置所では、収容者と看守との間に、上下関係のケジメがないと言う事です。                       刑務所ほどの、規律や節度がないのです。刑務所の統率力は誰もが感心するほど素晴らしいものであり、現代の義務教育にも取り入れてもらいたいと思うのは私だけでしょうか・・・                       ただ、収容される方にすれば、拘置所の方が楽な所だと言う事です。同じ一年を過ごすなら、間違いなく拘置所の一年を選びますね。          少し話しが反れますが、昨年、大阪拘置所にて、六代目山口組の某組長と看守の癒着が大きく取りざたされ、テレビや新聞紙上を賑わせたのも記憶に新しい事ですが、私に言わせれば、今回の様な事件は、氷山の一角とまでは言わねど、少なからずは有る事でしょう。又、拘置所だからこそ起きた事件だと思います。                                 しかし、収容者からしてみれば、刑務所であれ拘置所であれ、お金で動いてくれる看守が居てくれるとしたら、安いものですよ、悪いことかも知れませんが、お金で看守を動かせるのも、その収容者の甲斐性であり、金と力が有るからこそ出来るのです。                                                             読者の皆様へ                             長らく書き込み出来ず、申しわけありませんでした。いつも楽しみにされてる方には深くお詫び申しあげます。                    これからも頑張って続けていきますので応援宜しくお願いいたします。                                                                    飛鳥
スポンサーサイト
  1. 2007/02/08(木) 03:41:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:1
<<刑務所のお正月 | ホーム | 刑務所と拘置所の違い(その1)>>

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2011/11/29(火) 22:59:09 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://heinonaka.blog80.fc2.com/tb.php/17-dd6e4dec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【拘置所】について

拘置所拘置所(こうちしょ)とは、未決囚(被疑者、被告人、死刑確定者=死刑執行までは未決囚扱い)を勾留・拘禁する法務省の施設等機関である。判決を受けた受刑者を収容する刑務所とは異なる。外国では逮捕直後から拘置所に収容されることが多いが、日本では逮捕後取調べ
  1. 2007/02/14(水) 17:36:34 |
  2. 行政ガイド

プロフィール

飛鳥

Author:飛鳥

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター


無料カウンター

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。