実録!塀の中その真実

あなたの知らない本当の塀の中 元受刑者が語る刑務所の実態 いまその真実が明らかに…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

入浴場大事件

大事件と言ってもケンカとか流血事件ではありません。
まだ、ケンカの方が珍しくないぐらいで、どちらかと言えば笑い話と言うか、臭い話しと言うか・・・
その事件は、今から、20年あまり昔の話しで、私もまだ20代後半と若かれし日、神戸刑務所での出来事でした。
当時、神戸刑務所では、舎房等の老朽化の為か、建て替え中であり、入浴場も古い方と新しく出来上がった方の二つが交互に使用されており、当日は新しい方での入浴でした。
その受刑者とは特別に仲が良いと言う訳では有りませんでしたが、顔が会うと、挨拶を交わしたり、何度か会話をした程度での間柄で、後から思えば、入浴の前から、彼の様子が微妙におかしかったのもうなずけるのですが・・・
70人程の受刑者が脱衣場で全裸になり座って整列すると、前から順に入浴場に入って行くのですが、全ての受刑者が入り数分ほどしてからでしょうか、私もちょうど体を洗っていると、私の視野にその受刑者が入ったその時でした、苦痛にゆがんだ顔でその受刑者は、いきなり立ち上がり、洗面器を持ち、浴場の片隅の方へと走り出だしたのです、そして、着くが早いや、洗面器を下に置き、しゃがみこむと、一気に排出を始めたのです。
こういう時に限って、見なくていいものを見てしまう私の運命を恨みました。それも、超やわらかいヤツだったのです。
私の他にも、数人の受刑者がその一部始終を見ていたのですが、あまりにも一瞬の出来事で・・・
私は体を洗っている動作が止まり、目は天になり、体が固まるとはこう言う事を言うのでしょうか・・・
時間にして、たかだか三十秒程の事なのですが、今、思い出しても、その時の、シーンが鮮明に蘇えるのです。
そのうちに、他の受刑者も気がつき ガイガイザワザワ、又、入浴場に異様な悪臭が充満し、全受刑者の知るところとなるのです。
看守も気がつき、大声を出し怒るのですが、時すでに遅し、もう後のまつりでどうしようもありません。近くで体を洗っていた受刑者も慌ててその場を離れ、その一角は、彼のみとなり、皆からの注目の的です。
行為が終わると、その受刑者は、排水口の鉄板をはずし、洗面器のなかみを排水口へと・・・そして、全てを綺麗に洗い流し、看守の方へ行くと、そのまま保安課へと連行されたのです。
でも、不思議なことに、その後、入浴場は何もなかったように、普段の刑務所の浴場の光景に戻るのです。
その受刑者のその後の事が気になると思いますが、何と、三十分もしないうちに、舎房へと帰ってきたのです。それも不問でです。
刑務所の規則も生理現象には勝てなかったのですね。
しかし、あれが湯舟の中だったらと思うと恐ろしいものがあります、当然、取調べとなり、懲罰ものでしょうけど。
当然の如く、各舎房では、その時の話題で持ちきりでしょうが、当の本人の舎房では、その話しが出たかどうかは知りません。

ランキングサイトに参加しています。
もしこの記事が面白ければクリックお願いします。




携帯からアクセスの方は

☆極本☆WEBランク
スポンサーサイト
  1. 2007/02/14(水) 11:35:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<入浴場は入れ墨オンパレードなり | ホーム | 刑務所の入浴>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://heinonaka.blog80.fc2.com/tb.php/21-5b320b2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛鳥

Author:飛鳥

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター


無料カウンター

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。