実録!塀の中その真実

あなたの知らない本当の塀の中 元受刑者が語る刑務所の実態 いまその真実が明らかに…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

刑務所用語(隠語) その4

軽屏禁(けいへいきん)

つまり 懲罰のことです。刑務所の中の刑務所という処でしょうか・・・

受刑者が所内で不正や反則 ケンカ等を犯し
看守に見つかると有無言わさず 保安課という処に連れて行かれ
その後 独房へ入れられます。


そして数日間の取り調べ後 懲罰委員会(一般社会でいう裁判)にかけられ
軽屏禁 何日と云い渡されるのです。

軽い事犯で5日~1週間 
ちょとした事・・・例えば担当に対しての暴言なら10~15日
ケンカなら20~30日 一番キツイのはタバコで
下手をすると60日課せられる事もあります。
そして懲罰房入り 軽屏禁初日が始まるのです。

何をすると思いますか?
驚かないで下さい。何もしないのです。
と云うより 何もしてはいけないのです。

起床し朝食が済むと仮就寝まで
ただひたすら入口に向かって座っているだけなのです。

安座の常態で両手を太ももの上へおき 胸を張って座ります。
この態勢を維持するのも なかなか苦痛です。

少しでも姿勢が悪くなると「胸を張れ!」とすぐ云われるのです。

しかし時間がたっぷりあるので
頭の中だけは 色々な空想の世界でイッパイです。 
もうこれはドラマや映画の主人公以上で
大金持ちやスターになった気分です。 あくまでも頭の中だけですよ。

そんな生活が数日 あるいは数十日と続くのです。
くるぶしの横には 座りダコが出来てカチカチで
朝起きた瞬間から 夕方6時の仮就寝が待ち遠しい限りです。

入浴は10日に一度ですよ。汚いでしょう。
また新聞やラジオもダメであり。
誰一人として話し相手がいないので情報が一切入らず 
今日が何月何日なのか 懲罰何日目なのかも分からなくなることもあるのです。

そんな中 夜 遠くの独房から聞きなれた演歌でも微妙に聞こえてくると
社会を思い出し本当に哀愁を感じます。とても寂しいいですよ。

ただ 布団に入れば懲罰中でも おかず(ネタ)はありませんが
アタリは自由です。

おかずで思い出しましたが 食事の量も作業をしていないため
5段階で一番少ない五等食になります。お腹も空きますよ~

そういえば 刑務所内の食事で 満腹感を感じた事などほとんどないですね。
しかし 自分自身を見つめるには最適な場所でしょう。(合掌)

次回は 元受刑者の私が一般社会の人たちに 
是非とも知って頂きたいものの一つ 「地獄の保護房皮手錠」の話しをします。
刑務所側からすれば 決して社会の人々には知られたくない事実でしょう。
お楽しみに・・・

ランキングサイトに参加しています。
もしこの記事が面白ければ1日1回のクリックをお願いします。


FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ
☆極本☆WEBランク


ブログランキング


blogoole pingサーバ
スポンサーサイト
  1. 2006/11/04(土) 22:27:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<保護房と革手錠(かわわっぱ) | ホーム | 刑務所用語(隠語) その3>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://heinonaka.blog80.fc2.com/tb.php/9-5c02f965
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛鳥

Author:飛鳥

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター


無料カウンター

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。